簡単♫ちょこっとヨガvol.44

◆◇◆簡単♫ちょこっとヨガvol.44◆◇◆

ヨガインストラクターのnaomiです。

このところカラッとした風から
秋を感じられるようになりました。

秋といえば、ゆっくりと読書を
楽しむ方もいらっしゃるかと思います。

本を読むのは楽しいのですが、
読んでいる本にハマってしまうあまりに、

首や肩に力が入っていたり、
氣が付けば目を酷使していたなんて事は
よくある話ですよね。

そこで今回は、
首や肩、目の疲れを和らげる
『小さなバタフライの動き』と
『目のリラクゼーション』をご紹介します。

両方とも、椅子に座ったままできる
お手軽ヨガです。

では、始めに
『小さなバタフライの動き』を
ご紹介します。

椅子に座わり
頭の後ろで手を組みます。

①息を吐きながら両肘を顔の前に引き寄せ
頭を前に倒します。

②息を吸いながら肘を開き
目線を斜め上に向けて、
胸も開きます。

①と②を暫く繰り返しましょう。

この『小さなバタフライ』
の動きにより胸が開かれると
深い呼吸や血行が促され
肩こりの改善や
お肌の調子の回復などに繋がります♬

続いては、
『目のリラクゼーション』です。

両肘をテーブルに付き
両手を合わせて合掌します。

少し前屈みになり、
眉毛の内側の端の部分にあるくぼみに
合掌した両手、左右それぞれの
親指の腹を当てます。

親指を当てているところを
軽く上に押し上げるようにして刺激しながら、目を閉じて静かに呼吸を繰り返します。

『目のリラクゼーション』で刺激するのは、
攅竹(さんちく)と呼ばれるツボで、
目の疲れやドライアイなどに効果があります。

いかがでしたか?

『小さなバタフライの動き』と
『目のリラクゼーション』、

読書の後のヨガとして、
セルフケアにご活用頂けたら幸いです。