簡単♫ちょこっとヨガvol.45

◆◇◆簡単♫ちょこっとヨガvol.45◆◇◆

ヨガインストラクターのnaomiです。

このところ、すっかり気温が下がって来ました。

皆さま、体調にお変わりはありませんか?

肌寒くなると、冷えやむくみが気になる
女性も多いようですね。

私もその一人です(笑)

そこで、11月と12月のこのコラムでは、
『冷え・むくみの改善』に役に立つ
ヨガのポーズをご紹介致します。

………………………………………

※冷えやむくみも病気のサインになっている場合があります。余りに症状が辛い場合は、
我慢しないで病院で受診しましょう。

………………………………………

今回は、
『易しいハトのポーズ』
を行なってみましょう。

体を温めて、骨盤周辺の血行と脚のリンパの流れを良くしてくれるポーズです。

冷えから引き起こされる生理痛や、
むくみが気になる時にどうぞ♬

 

【行い方】

1、四つんばいの姿勢から、
両手の間に右膝を出します。

2、おへそを正面に向け、
左足を後ろに伸ばします。
(爪先まで真っすぐ後ろに伸ばしましょう。)

3、両手は床に安定させて、目線を斜め前方に向けて背筋を伸ばします。

※普段、腰痛がある方は、
両肘から手を床に付けて姿勢を低くして、
腰への負担を軽減しましょう。

4、右腿の付け根(鼠径部)に緩やかな伸びを感じながら、ゆっくりと呼吸を繰り返してポーズをキープします。(3~5呼吸くらい)

反対側も同様に行います。

補足ですが、4の姿勢では、
『腸腰筋』(大腰筋+腸骨筋)と言って、
背骨の下の方(腰の辺り)と骨盤を繋いでいる筋肉がストレッチされます。
『腸腰筋』のストレッチにより、腰痛も予防出来ます。
慣れない靴を履いて歩いた後や
久しぶりに運動したの後の腰のケアにもオススメですよ(^^)

今回もお読み下さり、有難うございました。

易しいハトのポーズ、
マイペースでトライしてみて下さいね。