自分磨き

心を育てる読書会

『あたらしい私のはじめかた』という本を使って、自分の思考パターンに気付くためのワークをします。
見た目は、とても可愛らしい本ですが、時には思い出すのが辛い出来事や、なかなか思い出せない出来事など、さまざまな感情や思考を湧き起こすワークが沢山載っています。
書いた内容を発表してもしなくてもよく、あくまで一緒にワークをするという会です。
第2回目のワークになりますが、1回目のご参加いただけていなくても大丈夫です。

普段、なかなか聞いたり話したりすることができない内容をゆっくりと考え、感じることができます。
それらのワークを通し、参加者のみなさんが、自分を愛し、ポジティブに考えるさまざまなテクニックを得ることができることを目指します。

■日程
2018年10月27日(土)13時10分~14時50分
※建物自体が13時開錠のため、入場できるのが13時5分くらいからになります。

■開催場所
京王線・京王新線笹塚駅から徒歩1分
※開催場所は、お申込みいただいた方に直接ご連絡いたします。

■参加費
1,000円

■持ち物
①本
事前にルイーズ・ヘイ著『あたらしい私のはじめかた』を購入の上、ご参加ください。
『あたらしい私のはじめかた』アマゾン購入ページ
②ペン
③(本に書き込みたくない方は)ノート

■今回の本の内容と著者について
著者であるルイーズ・ヘイさんは、幼い頃に虐待やレイプを受けながら、その後はモデルとして活躍、結婚・離婚を経験しました。1984年には、病気(癌)を克服し、世界でベストセラーになった『You Can heal Your Life』を書きます。また、60歳で、出版社を立ち上げたのです。彼女は、本の中で幼少期の経験が、自分を嫌いになる、恨むなどのネガティブな気持ちを生み出す心を作り出し、その後の人生の中の数々の場面で、沢山の思い込みによる思考を作ったと語っています。「思考は現実化する」と言いますが、『あたらしい私のはじめかた』の中のワークをやることで、自分の思考の理由や自分自身に掛けている制限、思い込みを知ることができます。自分の思考を見つめ、知ることで、自分自身を愛おしく、肯定的に見ることができるようになる、そんなワークが詰まった1冊です。

■読書会ファシリテーター
松尾徳子
ずっと心に引っ掛かるシミのようなもの。そこに向き合うのはとても怖くて、だから触らずにきたけれど。でもやはりこれをクリアしなければ私を生きられない。
そう決心した時にこのワークに出会いました。
人生でうまくいきかけると、なにかが自分を引っ張る。
そんな経験のある方にオススメします。

■申し込み方法
こちらから。
※上記リンクから、YourCueのFacebookグループにご参加いただく必要がございます。Facebookグループへの参加は無料です。

■参加者感想
・家に戻って改めてテキストに目を通していました。私は「値する自分」を認められずにもっともっととむやみに先ばかり追い求めてしまってた気がしますね。静かに気持ちに寄り添ってくれる徳子さん、その時間をくださったことに感謝です。順に静かに輪読していく言葉に乗せて苦しかった気持ちがするすると溶けてく感じで、深く自分の心と向き合いながらもとても心地良い時間でした。第一回目の読書会なのにみんなウルウル涙顔になってましたね。それだけ心に染み入る講座でした。第二回も楽しみにしてます。
・今日は色んなことを発見できました。がんじがらめの自分を見つけながら、それはそれでいいかと思えたのが今日の収穫でした。お話を聴いていただき、ありがとうございました。

■その他
・ワークは自分でもできるため、毎回参加する必要はありませんが、「自分を見つめる」「自分を知る」という時間を改めて取るということが、この読書会の目的です。
・キャンセル代は掛かりませんが、早めにご連絡いただけると助かります。